白昼円坐

平日のお昼間、円坐をひらきます。
円坐のタイトルは「白昼円坐」。
白昼は「まひる」「ひるひなか」のこと。

昼間って、沖みたいだなぁと感じます。
眠りからいちばん離れた時間。
岸辺から遠い場所に円坐を置きます。
どちらが夢か、私は少し、わからない。

大久保尚美



「自分」というものがあるのかないのか、という問いが、
ここフェンスワークスにいるといつも出てきます。
これまで「自分なんてものはないな」と思ってきましたが、
いまは、自分は「ある」という視点でものをみています。

これまで、人が言うことややることに自分を合わせて変化してきた
のですが、変化する前に、人からのそれらを受ける自分が確実にいます。
私はその自分をずーっと横にずらし続けてきたので、
他の人から見て「どこにいるのかわからない人」になりました。
私自身も、自分がどこにいるのかわかりません。
自分が「ある」とすら思っていませんでした。

自分がなければ、まるで透明人間のようにどこにでも存在できる
のですが、誰も私の姿をみることができません。
いっとき捉えられても、別の場面では違う人になっているからです。

どこにでも存在できるから、私は寂しくありません。
しかし、ふとしたときに虚しくなります。

いっぽう、人が言うことややることを受ける自分が「ある」と、
虚しくはありません。
しかし、どこにでも存在できるわけではなくなり、
一人になるのがこわく、寂しいです。

虚しい私と寂しい私。2つの私の間をうろうろしています。

橋本仁美



ーーーーーーーーーーーー
白昼円坐/studio CAVE
ーーーーーーーーーーーー
◎日 程(全2回/単発参加可)
1回目:6月19日(月)11時〜14時(3時間の円坐)
2回目:7月24日(月)11時〜14時(3時間の円坐)




◎会 場
studio CAVE(スタジオ ケイブ)
大阪市西区千代崎2-2-13
http://www.fenceworks.jp/access.html


◎定 員
10名程度


◎参加費
各回2,000円


◎守 人
1回目:橋本仁美
2回目:大久保尚美


◎事務局スタッフ
橋本仁美・大久保 尚美
※円坐中は参加者のひとりとして座ります。


◎申込み/問合わせ
fenceworks2010■gmail.com(■を@に変換してご利用下さい)
上記メールアドレス宛に
タイトルを『白昼円坐』とし
本文に

・参加日(6/19 or 7/24 or 両日)
・氏名(ふりがな)
・携帯電話番号

をご記入の上、担当 フェンスワークス 大久保・橋本 までお申し込みください。




calendar.jpgcalendar.jpg

ac.gifac.gif

staff.gifstaff.gif

mn.gifmn.gif