みなさま

こんにちは。
2017年12月、4回目の10日間円坐を開催します。2年に一度の開催となっている10日間円坐。このご案内にて参加申込み受付け開始となります。

今回は円坐守人に橋本久仁彦、事務局は田中聡、橋本仁美、大久保尚美の3名となります。まずは第一報として事務局で関わることになりました、大久保尚美からのご案内です。

2017年の年の瀬にお会いできますことを心より願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

田中 聡


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
10日間円坐 2017 天橋立 ご案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「何が起こるかわからないところに
 自分の10日間をかけるっていうのは
 どういうことなんだろうかなぁ…」
と思いながら、いま、この文章を書き始めました。

今朝起きたとき、外が明るくて
窓越しに触れる光の気配に冬の終わりを感じました。

外へ出ると空はとても青く、でもコートの肩にふと、
氷の粒を見つけます。
雨とも雪ともつかない小さな氷の粒が、ちらちらと降っていました。

青空と、寒気と、氷の粒と、春の予感と、
いろんなものが入り乱れた、季節の変わり目にあります。

春を迎えて、また次にくる冬のこと
12月、10日間の円坐をひらきます。


10日間にのぞむ自分と同じように、
そのひとの10日間をかけて、やってくる誰かがいると思うと、
その「誰か」に向かって、問いは移っていきます。

その人はどんな人で、どんな心持ちで
どんな歩みの先で、10日間に向かっていくのだろうか。
なんで、何が起こるのか今の地点からはわからない、
10日間に臨んでくるのだろうか。


どうしてだろう、
問いは自分にもまた、返ってきます。

10日間も、と思うと怖い感じもでてきます。
何が起こるかわからない。起こることを選べない。

あぁ、でも、そうだ。
「起こることを選べるという幻想」は、もういいな。
「自分にとっていいことだけしか得たくない私」による不自由さも、
もういいな。
ずいぶんとそんなことに、時間を費やしてきました。
その間、ただ目の前にある「ほんとうの人生」は、主、不在のまま時を止めていた。

「起こることを選べるという幻想」
「自分にとっていいことだけしか得たくない私」

ここに費やしてきたその時間を思えば
10日間、決して長くはないんじゃないだろうか。
短いとも、いえないけれど。



12月の10日間円坐
ここから、ご案内開始させていただきます。
ご関心のある方、お待ちしております。


大久保尚美



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10日間円坐 2017 天橋立 申込み要項
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日 程:2017年12月16日(土)~25日(月)
    〈9泊10日〉
場 所:丹後 海と星の見える丘公園(京都府宮津市里波見)
    http://www.eco-future-park.jp/

   開始:12月16日(土)14:30頃
     (受付は1時間前から開始)
   終了:12月25日(月)12:00頃

参加費:180,000円(全日程の宿泊費・食費込)
定 員:12名(最小催行人数10名)

円坐守人:橋本久仁彦
事務局: 田中聡/大久保尚美/橋本仁美

申込先/問合せ先
   ・10日間円坐 事務局(担当:橋本仁美/大久保尚美)
   ・E-mail:10days2017■gmail.com
    (■を@に変換してご利用ください)

申込方法:以下の項目をご記入の上、上記メールアドレスまでご連絡下さい。
・お名前
・年代(例:50代)
・性別
・お住いの都道府県(例:大阪)
・電話番号(緊急の連絡先として)

※お申込いただいた方には、2017年10月末日までに開催の有無を
お知らせします。その後、詳細のご案内を記した「10日間円坐のしおり」をお送りします。

主 催:fence works




calendar.jpgcalendar.jpg

ac.gifac.gif

staff.gifstaff.gif

mn.gifmn.gif